日テレNEWS
政治
2011年1月19日 16:36

「税と社会保障」めぐり関係閣僚が初会合

「税と社会保障」めぐり関係閣僚が初会合
(c)NNN

 政府は19日、菅内閣の最重要課題と位置づける消費税を含む税と社会保障の一体改革について、関係閣僚による初会合を開いた。

 初会合には、枝野官房長官の他、この問題を担当する与謝野経財相、玄葉国家戦略相、藤井官房副長官が参加した。与謝野経財相は「内容の検討については私の方でやります。この問題については、広く経済界も言論界も、その他、学者、党からいろんな案が出されていると。そういうものを総点検するというところから始める」と述べた。

 政府は今後、週1回のペースで会合を開き、6月をメドに改革案をまとめる方針。