日テレNEWS
政治
2011年3月11日 10:49

菅首相 献金認め「外国籍と全く承知せず」

菅首相 献金認め「外国籍と全く承知せず」
(c)NNN

 菅首相の資金管理団体が在日韓国人とみられる男性から約100万円の政治献金を受けていたとの一部報道に対して、菅首相は11日朝の参議院決算委員会で献金の事実を認めた上で、「外国籍の方とは全く承知していなかった」と述べた。

 菅首相「(献金について)事務所に確認したところ、いただいている。日時、金額については、今、詳細に調査をしているところ。外国籍の方とは全く承知していなかった」

 外国人からの献金は政治資金規正法で禁止されており、故意や重い過失があった場合に罰則がある。菅内閣では前原前外相が6日、在日韓国人からの献金問題をめぐり、政治的な責任を取るとして辞任したばかり。

 11日朝の閣議後の閣僚懇談会で、菅首相は「心配をかけて申し訳ない」とした上で、「外国人だということは本当に知らなかったので、これからも精いっぱい頑張っていきたい」と述べて政権運営に強い意欲を示した。