日テレNEWS
政治
2011年4月4日 19:56

北沢防衛相が米空母を訪問、感謝を述べる

北沢防衛相が米空母を訪問、感謝を述べる
(c)NNN

 北沢防衛相は4日、三陸沖に停泊し、東日本大震災の被災地への支援活動の拠点となっているアメリカ海軍の空母「ロナルドレーガン」を訪れ、これまでの支援に感謝を述べた。

 空母に降り立った北沢防衛相は、今回の活動内容の説明を受けた後、約2000人の乗組員を前に挨拶した。

 北沢防衛相「災害発生直後から直ちに駆けつけ、厚い支援の手を差し伸べてくれました。アメリカ軍の皆さんに、感謝と称賛を述べたいと思います。今ほどアメリカが同盟国であったことを頼もしく、誇りに思う時はございません」

 これに対し、アメリカ太平洋艦隊・ウォルシュ司令官は「今回、自衛隊が行ってきた活動は大変勇敢であり、世界中の軍人の感謝と尊敬の念を集めた」と述べ、自衛隊の活動をたたえた。