日テレNEWS
政治
2011年4月30日 21:54

復興構想会議、来月14日に緊急提言へ

復興構想会議、来月14日に緊急提言へ
(c)NNN

 30日、東日本大震災の復興計画を有識者らが話し合う復興構想会議の第3回会合が開かれ、来月14日にも緊急提言をまとめることになった。

 会議では、阪神・淡路大震災の発生当時に兵庫県知事を務めていた貝原俊民元知事らが、復興に向けて過去の経験や教訓を生かすよう提言を行った。また、復興構想会議とその下部組織である検討部会との役割分担などについて、あらためて整理したという。

 復興構想会議では、6月末をメドに提言をまとめることにしていたが、五百旗頭議長は会議後に会見し、早ければ来月14日にも緊急提言をまとめる可能性があると明らかにした。復興構想会議の委員らは、来月2日から被災地を視察し、意見交換などをする予定。