日テレNEWS
政治
2011年5月13日 15:16

国家公務員給与、10%削減で交渉~総務相

国家公務員給与、10%削減で交渉~総務相
(c)NNN

 片山総務相は13日、国家公務員の給与を10%削減する方向で、労働組合との交渉に入ることを明らかにした。削減額は11年度で約3000億円になる。

 片山総務相は閣議後の記者会見で、国家公務員の給与を11年度から13年度まで10%削減したい考えを明らかにした。民主党はマニフェストで20%の給与削減を掲げていたが、労働組合の反対が強く、10年度は断念していた。給与削減で捻出される11年度で約3000億円を、東日本大震災の復興財源の一部に充てたい方針。

 労働組合との交渉がまとまり次第、関連法案を今国会に提出する考えだが、交渉は難航も予想される。