日テレNEWS
政治
2011年6月13日 16:22

菅首相 亀井氏との会談で月内の辞任を否定

菅首相 亀井氏との会談で月内の辞任を否定
(c)NNN

 菅首相は13日昼、国民新党・亀井代表と会談して「来月中旬までに(11年度)第2次補正予算案を編成したい」などと述べ、今月中の辞任を否定した。

 菅首相と亀井代表の会談には、民主党・岡田幹事長や国民新党・下地幹事長らも同席した。会談で、亀井代表が「(11年度)第1次補正予算は成立したが、さらに二の矢、三の矢を出していくべきだ」として、第2次補正予算案を早期に提出し、成立させるよう求めた。

 亀井代表によると、菅首相は「来月中旬までに、二重ローン問題の対策や、(東日本大震災の)被災者の生活支援策などを盛り込んだ第2次補正予算案を編成するとともに、速やかに成立させたい」として、今月中の退陣論を否定した。また、22日までの国会の会期を延長することでも一致した。

 一方で、亀井代表は「今年秋には菅首相が退陣する」との見通しも示した。