日テレNEWS
政治
2011年6月19日 16:35

福島県知事 子供の放射線対策で要望書

福島県知事 子供の放射線対策で要望書
(c)NNN

 福島・佐藤県知事は19日に首相官邸を訪れ、菅首相に対し、子供たちを守る取り組みに関する緊急要望書を提出した。

 要望書では、福島第一原子力発電所の事故による放射性物質から子供たちを守る取り組みとして、校庭の表土の除去や校舎の洗浄機器の整備、線量計の配布、夏休みなどの自然体験実施など、子供たちの健康や元気を守る取り組みなどを挙げ、これらの取り組みが緊急に実施できるよう、国に対して財源確保を含めた全面的な支援を要請している。

 これに対し、菅首相は「子供たちの健康はとても大事であり、しっかり対応していかないといけない」と述べ、最優先で取り組む考えを示した。