日テレNEWS
政治
2011年7月1日 20:31

松本復興相「民・自・公も嫌い」発言を陳謝

松本復興相「民・自・公も嫌い」発言を陳謝
(c)NNN

 松本復興相が就任直後の会見で「民主党も自民党も公明党も嫌いだ」と発言し、野党側が強く反発している問題で、松本復興相は1日朝、発言について陳謝した。

 松本復興相は「私は政局的なことを好まないタイプであり、今の局面では、(東日本大震災の)被災者に寄り添うことが私たちの使命であるということを言いたかった。私の意が十分に伝わらなかったとするならば、おわびを申し上げたいと思う。(Q自民党、公明党で反発があったから?)ノーコメント」と述べた。

 松本復興相の発言をめぐっては、自民党と公明党が「野党の協力が必要ないということか」などと強く反発していて、菅首相の任命責任も含めて追及する構えを見せている。1日の陳謝は、そうした反発を和らげる狙いがあるとみられる。

 こうした中、松本復興相は2日から2日間、就任後初めて被災地を訪問する。被災地では各知事から要望などを直接聞く考え。