日テレNEWS
政治
2011年7月7日 17:48

ストレステスト「混乱招く発言」麻生元首相

ストレステスト「混乱招く発言」麻生元首相
(c)NNN

 全国で運転を停止している原発への「ストレステスト(耐性検査)」をめぐる菅首相らの発言について、野党の幹部は「混乱を招く思いつきの発言だ」と反発している。

 自民党・麻生元首相「政府が(運転再開は)OKだと言っているのに、ストレステストを持ち出されたら、現場としたら『どっちなんだ?』となって、混乱しか招いていませんよ。その元の元はすべからく、菅という人の発言、その場しのぎ、思いつきの発言、これに尽きる」

 公明党・山口代表「経産相の“安全は十分だ”という確認は何だったのか、誤りだったのかとなりかねない。菅政権があまりにも思いつきでものを言いすぎる。いわば“不信バラマキ内閣”と言わざるを得ない」

 また、山口代表は「ストレステストで国民に安心を作り出す努力は重要だが、政府自らが手続きを突如覆すことを繰り返していることが菅政権の大きな欠陥だ」と厳しく指摘した。