日テレNEWS
政治
2011年8月19日 8:23

福島・宮城の肉牛に対する出荷制限、解除へ

福島・宮城の肉牛に対する出荷制限、解除へ
(c)NNN

 政府は19日にも、福島県と宮城県の肉牛に対する出荷制限を1か月ぶりに解除する見込み。

 政府の原子力災害対策本部は、福島県と宮城県による肉牛の管理・出荷計画を19日にも了承し、その計画に従って、条件を満たした肉牛の出荷を許可する方針。

 放射性セシウムが国の暫定規制値を超えた牛を出荷した農家では、全ての牛を検査し、放射性セシウムが暫定規制値を下回った牛のみ出荷を許可する。その他の農家では、出荷前の牛を1頭以上検査し、暫定規制値を下回れば、その他の牛も一定期間出荷できる。

 また、福島県と宮城県は、放射性セシウムを含む稲わらを牛舎以外で保管させるなど、農家の安全管理を徹底する予定。