日テレNEWS
政治
2011年11月4日 22:45

政府、内閣官房参与に元公明党議員を起用へ

政府、内閣官房参与に元公明党議員を起用へ
(c)NNN

 藤村官房長官は4日午前の会見で、内閣官房参与に元公明党の参議院議員・高野博師氏を起用する考えを明らかにした。

 高野氏は外務省出身で安全保障問題に精通しており、政府は、南スーダンへの国連平和維持活動(PKO)派遣問題など、外交政策などで助言を求めたい考え。

 藤村長官「外交官を長く務められた方ということでの、その過去の経歴、実績などを評価し、PKOの問題、その他外交問題について、幅広く首相の補佐役といいますか、内閣官房における参与という形で、今後の議論にご参加頂くということになろうと思います」

 また、「ねじれ国会」で公明党との距離を近づける狙いもあるものとみられる。しかし、公明党・山口代表は4日、記者団に対して「官邸からも、本人からも何も連絡はない。決して気持ちのいい話ではない。高野氏は党の役職からも離れており、パイプ役にはならないだろう」と不快感を示している。