日テレNEWS
政治
2011年11月18日 16:42

自民党、山岡消費者相の問責を提出へ

自民党、山岡消費者相の問責を提出へ
(c)NNN

 自民党の谷垣総裁ら執行部が18日、会合を行い、山岡消費者相について、今の国会で、参議院に問責決議案を提出することを確認した。提出時期については、公明党など他の野党と協議することにしている。

 山岡消費者相をめぐっては、マルチ商法業者から献金を受けていたとして、野党側が業者との関係を追及している。自民党は18日朝の会合で、「消費者相としては不適格だ」などとして、今国会に問責決議案を提出する方針を正式に確認した。

 しかし、公明党は11年度第3次補正予算案や復興関連の法案が成立するまでは問責決議案の提出には慎重な考えのため、提出の時期については野党各党と検討した上で「しかるべき時に提出する」としている。