日テレNEWS
政治
2012年1月6日 8:31

首相、一体改革「素案」きょう正式決定へ

首相、一体改革「素案」きょう正式決定へ
(c)NNN

 野田首相は6日、消費税増税を含む社会保障と税の一体改革の「素案」を正式に決定する。この「素案」を基に野党側と協議したい考えだが、自民党などは応じない構えで、与野党の駆け引きが本格化する。

 政府・与党は6日に社会保障改革本部を開き、15年10月までに消費税率を2段階で10%まで引き上げることを盛り込んだ「素案」を正式に決定し、週明け、野党側に協議を呼びかける方針。野田首相は5日、「政局よりも大局に立っての決断をお願いしたい」と野党の協力を呼びかけた。

 一方、自民党・谷垣総裁は5日、「そういう方たち(野田首相ら)に、このような問題を提起する資格はないと思っています」と述べ、協議に応じる考えがないことを改めて強調した。また、早い時期に衆議院の解散・総選挙に追い込み、政権奪還を成し遂げるとの決意を示しており、消費税をめぐる与野党協議の実現には見通しが立っていない。