日テレNEWS
政治
2012年1月25日 19:10

堂々と民主引きずりおろす年に~自民・林氏

堂々と民主引きずりおろす年に~自民・林氏
(c)NNN

 自民党総裁選挙に出馬の意欲を示している林芳正政調会長代理は25日、勉強会を開き、「民主党と堂々と政策で戦って、堂々と引きずりおろす年にする」と意欲をアピールした。

 林氏は去年1月に党内の中堅若手を集めて勉強会を発足させ、これまでは非公開で会合を続けてきた。しかし、25日は報道陣を入れて、「政権奪還に向けて自民党として対案をまとめ、政策を訴えて野田政権を解散・総選挙に追い詰める」と、「政策通」をアピールした。

 今年秋に予定される自民党総裁選をめぐっては、すでに石原幹事長や石破前政調会長が「ポスト谷垣」を意識した動きを見せており、谷垣総裁と同じ古賀派に所属する林氏のこうした勉強会も、総裁選出馬への布石とみられている。