日テレNEWS
政治
2012年2月5日 23:17

「海兵隊移転、普天間移設と分離」確認へ

「海兵隊移転、普天間移設と分離」確認へ
(c)NNN

 日米両政府は、現地時間6日にアメリカ・ワシントンで行われる審議官級協議で、沖縄県に駐留するアメリカ海兵隊の海外移転を沖縄・宜野湾市の普天間基地の移設とは切り離して先に進める方向性を確認する見通し。

 日米両政府は現地時間6日、海兵隊先行移転の方向性を確認した上で、「海兵隊の海外移転と普天間基地の沖縄・名護市辺野古への移設はパッケージ」としてきた06年の在日アメリカ軍再編に関する日米合意の見直し協議を今後、本格化させる。

 日本政府関係者によると、先行移転される海兵隊の規模について「アメリカ側の提示はグアムに4700人」で、アメリカ側は普天間基地の維持・修理費の日本側との分担や、沖縄・嘉手納基地より南の6つの施設・区域の返還見直しについても協議の対象とするよう求めているという。