日テレNEWS
政治
2012年3月24日 3:13

輿石氏と鳩山氏、習国家副主席と別々に会談

輿石氏と鳩山氏、習国家副主席と別々に会談
(c)NNN

 別々に中国を訪れている民主党の輿石幹事長と鳩山元首相は現地時間23日、習近平国家副主席とそれぞれ会談し、いずれも東シナ海のガス田共同開発の交渉再開を要請した。

 会談で輿石幹事長は、福島第一原発事故の風評被害に関し、「日本の食料品、農産物の輸入制限の緩和に協力してほしい」と要請した。これに対し、習近平国家副主席は「大いに輸入できる環境が整うことを期待している」などと述べた。また、輿石幹事長が、東シナ海のガス田共同開発の交渉再開を促したのに対し、習国家副主席は「早期に再開できるように、条件作りをしていかないといけない」と応じた。輿石幹事長は「心合わせにつながった」と述べ、日本側は「実りある会談ができた」と評価している。

 一方、鳩山元首相も習国家副主席と会談し、同様にガス田の共同開発の交渉再開を要請した。

 訪中団の一人は「重層的な関係だ。色々なレベルでの交流はあっていい」と述べているが、同じ日に同じ会談相手、会談での要請内容も重なっている点があるなど、党内からも「調整していないのだろう」と批判的な声も上がっている。