日テレNEWS
政治
2012年4月3日 17:35

自民党 田中防衛相問責、今国会提出を確認

自民党 田中防衛相問責、今国会提出を確認
(c)NNN

 自民党の谷垣総裁ら衆参両院の幹部が3日午前、会合を行い、田中防衛相の問責決議案について、今国会に提出することを確認した。

 田中防衛相をめぐっては、答弁が迷走して国会審議が紛糾するなど、野党各党から強い批判が出ていることから、自民党執行部は、今国会に問責決議案を提出することを確認した。自民党・石原幹事長は「参院サイドから強い意志として、田中防衛相に対する問責決議案を提出したいという話があって、それを役員で確認した」と話した。提出時期については、今月半ばに北朝鮮が衛星と称して事実上のミサイルの発射を予告していることなどから、公明党などと協議して決める方針。

 一方、公明党・山口代表は「田中防衛相は問責に相当する」としながらも、問責決議案の提出や時期について慎重な姿勢を示した。

 消費税増税法案など重要法案の審議が控える中で、問責が可決しても野田首相が田中防衛相を交代させない場合、審議拒否を続ければ世論の批判が集まりかねず、提出についても慎重に検討したい考え。