日テレNEWS
政治
2012年4月9日 15:24

“ミサイル”映像分析などに全力~官房長官

“ミサイル”映像分析などに全力~官房長官
(c)NNN

 北朝鮮が8日、発射場に設置された事実上の弾道ミサイルを海外メディアに初めて公開したことを受け、藤村官房長官は9日、公開された映像などの分析を進めるとともに、情報収集に全力を挙げる考えを示した。

 藤村長官はさらに、北朝鮮の今回の行動は国連安保理決議違反であるとの考えを改めて示した上で、「万が一の時に備え、準備をしている」と述べ、弾道ミサイル発射に対する迎撃態勢の準備に万全を尽くしていく考えを強調した。