日テレNEWS
政治
2012年5月11日 23:31

衆・参同日選挙が望ましい~輿石幹事長

衆・参同日選挙が望ましい~輿石幹事長
(c)NNN

 民主党・輿石幹事長は11日、党所属議員との会合で、次の衆議院議員選挙について、来年夏の参議院議員選挙との同日選挙が望ましいとの認識を示した。

 輿石幹事長は11日に国会内で開かれた党所属議員の会合で、次の衆院選について、「衆・参ともに任期は残り1年半を切っている。私自身に解散権があるわけではないが、個人的には衆・参一緒でよいと思う」と述べ、来年夏の参院選との同日選挙が望ましいという認識を示した。

 一方、野田首相は11日、記者団の質問に対し、「解散みたいなテーマをあれこれ言うことはない」と述べ、言及を避けた。また、消費税増税法案に反対姿勢の民主党・小沢元代表との直接会談について、「どなたとでもお会いして、ご説明したいと思います。(小沢氏に)会ってみなければわかりませんが、説明すればおわかりいただけるものだと思います」と述べた。

 輿石幹事長は、野田首相と小沢氏の直接会談で事態打開を模索したい考えだが、小沢氏に近い議員は「こちらは絶対に折れない」と話しており、歩み寄る気配はない。