日テレNEWS
政治
2012年6月2日 2:41

首相・輿石氏会談 自民との修正協議指示か

首相・輿石氏会談 自民との修正協議指示か
(c)NNN

 消費税増税法案の成立に自らの政治生命を懸けるとしている野田首相は1日、法案の採決の時期などをめぐり、民主党・輿石幹事長と2人きりで約1時間、会談した。会談後、輿石幹事長は「コメントしない」とだけ語り、その内容は明らかにしなかったが、野田首相は、消費税増税法案について自民党との修正協議を具体的に進めるよう、輿石幹事長に指示したとみられる。

 輿石幹事長は会談後、自民党・石原幹事長と電話で協議し、石原幹事長が今月21日までの会期内に法案を採決するよう求めたのに対し、修正協議での合意が前提だとして、話し合いは平行線に終わった。

 自民党は、修正協議に応じる条件として、問責決議を受けた田中防衛相と前田国交相の交代を求めており、野田首相は、なるべく早い段階で小幅の内閣改造人事を行うことも検討している。自民党・谷垣総裁は「ズルズルと採決を先延ばしにするような運営をしている限り、協力することは難しい」と述べている。

 1日の会談を受け、野田首相は今月3日に小沢元代表、輿石幹事長と改めて会談する見通し。小沢元代表らが反対するまま、早期の法案採決に踏み切るのか、野田首相の決断が注目される。