日テレNEWS
政治
2012年6月5日 18:10

消費税増税法案の一部議論先送りを~石原氏

消費税増税法案の一部議論先送りを~石原氏
(c)NNN

 自民党・石原幹事長は5日朝、東京都内で講演し、消費税増税法案のうち、低所得者対策などの税法の議論を年末の税制改正まで先送りすれば、民主党との修正協議で合意は難しくないとの考えを示した。

 石原幹事長は「これから1か月、2か月やって議論なんか到底、結論が出るわけがない。精緻な議論するために、年末の税制改正に先送りするということをすると、税法のほうは、修正は意外と時間がかからないと思う。合意するのは難しくないと思っている」と述べ、「社会保障と税の一体改革」関連法案のうち、消費税増税法案に関しては、給付付き税額控除といった低所得者対策などの税法に関する修正協議は、年末まで先送りすべきとの考えを示した。

 一方、社会保障関連については、民主党が掲げる最低保障年金と年金一元化の撤回を求める姿勢を改めて示した。