日テレNEWS
政治
2012年6月6日 17:05

藤村官房長官「論理的ではない」発言を釈明

藤村官房長官「論理的ではない」発言を釈明
(c)NNN

 藤村官房長官は6日午前の会見で、消費税増税法案の採決日程をまず明確に示すよう求める自民党などの姿勢を「論理的ではない」とした自らの発言について釈明した。

 藤村長官は5日の会見で、消費税増税法案の修正協議入りの条件として、自民党が採決日程を明示するよう求めていることについて、「論理的ではないと思う」と述べた。

 自民党内には反発の声も上がり、藤村長官は6日午前の会見で、「『21日までの採決の日を明確に区切ることを、野党側の主張として、政権としては理解しにくいということか』という質問だったのでそう答えたが、そのすぐ後に、これは与野党協議ですから、政府がそれ以上、何かそれに対して申しあげることはないと答えた」と釈明した。

 その上で藤村長官は、会期末を見据えて修正協議を詰め、成立させてほしいという野田首相の方針は、政府・与党の共通理解だと強調した。