日テレNEWS
政治
2012年6月26日 20:24

造反議員処分、厳正に対処したい~野田首相

造反議員処分、厳正に対処したい~野田首相
(c)NNN

 衆議院本会議で26日午後、消費税増税法案を含む一体改革関連法案の採決が行われ、民主・自民・公明3党などの賛成多数で可決された。これを受け、野田首相は同日午後6時過ぎに記者会見を開き、消費税増税法案などに反対した民主党議員らへの処分について「厳正に対処したい」と述べた。

 野田首相「結論を出す、先送りをしない政治を、私はつくり出していきたい。今回の衆議院における可決は、大きな一歩につながると確信しています。残念ながら、与党・民主党から造反者が出ました。私と幹事長とよく相談しながら、党内の所定のルールにのっとって厳正に対応したいと考えている」

 また、「気を引き締めて参議院の審議に臨み、今の国会で成立させたい」と強調した。

 衆議院から発表された正式な投票結果によると、消費税増税法案の採決での民主党からの造反者は反対が57人、欠席・棄権が16人の計73人だった。