日テレNEWS
政治
2012年7月2日 20:08

小沢氏、きょう離党届提出の理由は?

小沢氏、きょう離党届提出の理由は?
(c)NNN

 民主党・小沢元代表はなぜ2日に離党することになったのか、政治部・佐藤圭一記者が解説する。

 消費税増税法案の撤回を要求する小沢氏に対し、野田首相は先月30日の講演で、一切妥協しない姿勢を鮮明にした。この時点で小沢氏には離党するしか道がなくなったといえる。また、ある関係者は、処分についての「正確な情報が小沢氏に入っていなかった」と解説している。中には「小沢氏一人だけが除籍される」という情報があったため、自らのグループが切り崩されることを恐れて、2日に集団離党に踏み切ったという見方もあるようだ。

 さらに、いったん離党届を提出した後に、側近といわれた辻議員と階議員が離党しない考えを明らかにするなど、小沢氏の求心力低下をうかがわせる混乱もあり、「小沢新党」の行く手は厳しいといわざるを得ない。

 ただ、小沢氏の周辺は、離党者について「この後、第2弾もあるからな」と強気の発言をしている。また、野田首相をより苦しい立場に追い込んだのも事実。これ以上、離党者を増やせば政権への致命傷となりかねず、野田首相は造反議員たちへの処分についても慎重に判断する見通し。