日テレNEWS
政治
2012年9月22日 2:00

野田首相再選 野党から解散要求など相次ぐ

野田首相再選 野党から解散要求など相次ぐ
(c)NNN

 21日の民主党代表選挙で野田首相が再選されたことを受け、野党から発言が相次いだ。

 自民党・谷垣総裁は「野田首相は当然、この(民主、自民、公明の3党合意)路線を継承して、近いうちに国民に信を問うということが、野田首相の唯一の選択肢だと思う」と述べた。また、自民党総裁選を争う5人の候補も、一様に早期に衆議院を解散すべきだとコメントした。

 また、公明党・山口代表は「社会保障と税の一体改革が評価されて、再選されたのは喜ばしい」とした上で、年内の解散を求めた。

 一方、共産・社民両党のトップは、野田首相の再選で「民意とかけ離れた政党だ」「国民の声が民主党の中に届いていないことがよくわかった」などと述べた。みんなの党・渡辺代表も「自民党と変わらない増税一直線の政党に成り下がった」と批判している。