日テレNEWS
政治
2012年9月26日 1:59

きょう自民党総裁選、決選投票の見通し

きょう自民党総裁選、決選投票の見通し
(c)NNN

 自民党総裁選挙は26日、投開票される。議員票198票、地方の党員票300票の計498票で争われ、午後2時半頃、新総裁が選出される見通し。

 これまでの情勢では、1回目の投票では誰も過半数には届かず、1位と2位の候補による決選投票となる見通し。5人の候補のうち、石破茂氏が地方票で優位に立っているとみられ、決選投票に残る2位の座をめぐって安倍晋三倍氏と石原伸晃氏が熾烈(しれつ)な闘いを続けている。

 国会議員票の獲得に向け、各陣営は水面下の争奪戦を繰り広げており、誰が新しい総裁に選ばれるか予断を許さない状況となっている。

 一方、体調不良で入院している町村信孝氏の陣営は、25日夜も決選投票となった場合の対応について話し合った。まとまって投票したいとしているが、誰を支持するかについては結論は出なかった。

 また、林芳正氏の陣営の会合には、25日夜、出身派閥の会長である古賀誠元幹事長も姿を見せた。支持拡大は難しい情勢だが、決選投票に石原氏が残った場合は、陣営の多くが石原氏を支持するとみられる。

 新総裁は26日午後2時半頃、選出される見通し。