日テレNEWS
政治
2012年10月13日 2:29

復興予算、公開の場で検証作業へ

復興予算、公開の場で検証作業へ
(c)NNN

 政府は、東日本大震災にかかわる復興予算の中で来年度予算に概算要求されているものについて、公開の場で検証作業を行う方針を固めた。

 復興予算をめぐっては、自民党など野党が「復興と関連性が薄い事業に使われている」と指摘するなど、与野党から「不適切で検証すべきだ」との声が上がっていた。

 これを受け、政府は「来年度予算に概算要求されているものについて検証が必要」と判断した。第三者を交えて公開の場で行う「事業仕分け」の方式などを含めた形が検討されている。また、同時に政府が打ち出している日本再生戦略の3つの分野「環境」「医療」「農林水産」の予算についても無駄な予算要求がないか検証することを検討している。

 政府は11月中旬までに検証を終え、来年度予算案の編成に反映させたい考え。