日テレNEWS
政治
2012年10月25日 12:55

石原都知事、午後に緊急会見 新党結成へ

石原都知事、午後に緊急会見 新党結成へ
(c)NNN

 東京・石原都知事は、25日午後3時から緊急の記者会見を行う。石原氏に近い関係者は、石原氏を中心とした新党結成を表明するとしている。

 石原氏の周辺によると、25日午後3時からの緊急会見では、「石原氏を中心とする新党立ち上げを発表する」という。民主党でも自民党でもない第三極の必要性を訴え、「日本維新の会を率いる大阪市・橋下市長との連携についても言及する」としている。

 また、別の関係者によると、石原氏の健康問題が不安要素だったが、健康診断の結果、問題ないと判断したもよう。

 新党には、協議を続けてきた平沼代表や園田幹事長らたちあがれ日本の国会議員5人全員が参加する見通し。

 東京都による沖縄・尖閣諸島の購入問題が起き、関係者は「石原都知事は尖閣問題で頭がいっぱいだ」と話していた。しかし、尖閣国有化によって東京都の手を離れ、さらに衆議院の解散・総選挙の足音が聞こえ始めたことで、新党結成のタイミングが来たと判断したもよう。

 石原氏の任期は約2年半残っているが、周辺によると、時機を見て辞職し、国政に専念する考えだということで、強い決意をうかがわせている。