日テレNEWS
政治
2012年12月26日 20:06

第2次安倍内閣が発足 人事の注目点は

第2次安倍内閣が発足 人事の注目点は
(c)NNN

 26日、第2次安倍内閣が発足した。今回の人事で閣僚人事と、もう一つ、大きな注目点が内閣官房参与だ。特に、小泉元首相の政務秘書官を務めた飯島勲氏は、5年5か月にわたる小泉政権を裏側から支えた人物で、政権運営において安倍首相のアドバイザーを務めることになる。

 この他、前回の安倍政権時代に外務事務次官を務めた谷内正太郎氏が官邸主導の外交政策を、小泉元首相の秘書官を務めた丹呉泰健元財務事務次官が財政政策を補佐する。加えて「アベノミクス」とも呼ばれる安倍首相の経済政策のブレーン、アメリカ・エール大学の浜田宏一教授と、強力なメンバーが安倍官邸を支えることになる。

 26日午後6時以降の日程は、午後6時半から皇居で首相の親任式と新閣僚の認証式が行われ、安倍新内閣が正式に発足する。午後9時半からは安倍首相の記者会見が予定されていて、今後の政権運営の方針などについて説明することにしている。

 その後、初閣議が行われるが、ここで安倍首相は緊急経済対策を含めた補正予算案と来年度予算案の編成、税制改正について作業を始めるよう指示することにしている。