日テレNEWS
政治
2012年12月27日 3:15

全力で経済再生・復興・危機管理~安倍首相

全力で経済再生・復興・危機管理~安倍首相
(c)NNN

 自民党・安倍晋三総裁が第96代の首相に選ばれ、26日夜、第2次安倍内閣が正式に発足した。安倍氏は就任後初の記者会見で、「全ての閣僚に、経済再生、復興、危機管理の3つに全力で取り組むよう指示した」と述べた。

 国会では26日、衆参両院で首相指名選挙が行われ、安倍氏が第96代首相に選出された。安倍首相が「危機突破内閣」と名付けた新内閣は、麻生太郎副総理や甘利明経済再生相らベテラン議員を配し、安定感と経済重視の布陣となっている。また、女性閣僚も2人起用した。

 安倍首相は「全ての閣僚に、経済再生、復興、危機管理の3つに全力で取り組むよう指示した」「内閣の総力を挙げて、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略、この3本の矢で力強く経済政策を進め、結果を出していく」と述べた。その上で、東北の復興や福島の再生について「閣僚全員が復興相だという意識を共有し、あらゆる政策を総動員する」と表明した。

 この後の初閣議で安倍首相は、緊急経済対策を含めた今年度の補正予算案と来年度予算案の編成について、年末年始を返上して早急に行うよう指示した。年明けの1月11日までに緊急経済対策をとりまとめ、1月下旬には補正予算案を国会に提出する方針。