日テレNEWS
政治
2013年1月18日 22:52

邦人拘束対応 首相、日程切り上げ帰国へ

邦人拘束対応 首相、日程切り上げ帰国へ
(c)NNN

 アルジェリアで拘束された日本人の安否確認が進まない中、インドネシアを訪問していた安倍首相は急きょ、19日未明に帰国することになった。首相が外遊日程を切り上げて帰国するのは異例。

 安倍首相「この状況に対応するためには、早く帰って指揮を執った方がよいだろうという考えで、切り上げて帰国することになった。アルジェリア当局ともよく連携を、連絡を取りながら、確認していきたい。そして、何としても無事救出について全力を尽くしていきたい」

 安倍首相は帰国後、直ちに首相官邸に入り、自ら陣頭指揮にあたる。19日午前6時に関係閣僚を集めて、政府の対策本部の会合を開く考え。

 安倍首相は東南アジア諸国を訪問中も、逐一、報告を受けるとともに、関係国の首脳と電話会談などを行ってきた。今回、帰国を早めたのは、早期解決に向けた安倍首相の強い意志を示す狙いもある。

 しかし、安倍首相に同行している政府関係者も「劇的に状況の変化があったわけではない。状況がわからないから、早く帰国しようという判断だ」と話すなど、解決に向けた糸口は見えていない。