日テレNEWS
政治
2013年2月2日 1:16

安倍首相、就任後初の訪沖へ

安倍首相、就任後初の訪沖へ
(c)NNN

 安倍首相は2日、就任後初めて沖縄県を訪問する。沖縄・仲井真県知事と会談し、アメリカ軍普天間基地の移設問題などをめぐって意見を交わすことにしている。

 安倍首相は、まず、沖縄戦で亡くなった人を慰霊した「平和の礎」に献花した後、仲井真知事と会談し、普天間基地も視察する予定。

 安倍首相は、知事との会談で普天間基地の移設問題や沖縄県の振興策などをめぐって意見交換したい考えで、民主党政権の3年間で悪化した信頼関係を再構築するための第一歩と位置づけている。

 安倍首相は、21日か22日に日米首脳会談を行う方向で調整しており、沖縄県との対話姿勢をアメリカ側にアピールする狙いもあるものとみられる。