日テレNEWS
政治
2013年3月27日 20:32

生活保護費“浪費”禁止条例が可決 兵庫

生活保護費“浪費”禁止条例が可決 兵庫
(c)NNN

 兵庫・小野市で27日、生活保護費をパチンコなどで浪費することを禁じる条例が市議会で可決・成立した。

 小野市の議会で27日に可決・成立した条例は、生活保護費の受給者がパチンコや競馬などで浪費することを禁じ、これらを市民が見つけた場合、市へ通報することを義務付けている。条例案をめぐっては、県弁護士会や有識者から「監視社会につながる」「違憲の疑いがある」など批判的な指摘が相次いでいた。

 蓬莱務市長「こんな日本に誰がした。こんなはずでなかった21世紀を迎えているということを改めて考え直す必要がある。行政の手法、やり方というのを抜本的ゼロベースでやりかえなければならない」

 条例に罰則規定はなく、来月1日から施行される。