日テレNEWS
政治
2013年5月23日 16:15

マイナンバー法案 24日に成立へ

マイナンバー法案 24日に成立へ
(c)NNN

 国民一人一人に番号をふり、年金や納税などの情報を個人番号で管理する「マイナンバー法案」が23日、参議院の内閣委員会で全会一致で可決された。

 安倍首相は「番号制度はより公平な社会保障制度や税制の基盤であるとともに、情報化社会のインフラとして国民の利便性の向上や、行政運営の効率化に資するものであり、国民の利益を第一に考え、真に国民生活に定着した制度となるよう、私としても全力で取り組んでいく考えです」と述べた上で、マイナンバー制度導入によって「国民の利便性が向上していく」と改めて強調した。

 法案は参議院の内閣委員会で採決が行われ、全会一致で可決した。24日の参議院本会議で成立する見通しで、政府は2016年1月からの制度運用開始を目指している。