日テレNEWS
政治
2013年6月29日 22:59

防衛省のPAC3撤収も、常時配備の方針

防衛省のPAC3撤収も、常時配備の方針
(c)NNN

 北朝鮮の弾道ミサイル発射に備え、政府が出していた破壊措置命令が28日、解除されたことを受け、29日夜、防衛省に展開していた迎撃ミサイル「PAC3」の撤収作業が行われた。

 ただ、政府は継続的な首都防衛は必要だとの考えから、このPAC3を防衛省に常時配備する方針で、車両や機材は元の駐屯地には戻さずに敷地内に残す。