日テレNEWS
政治
2013年8月23日 1:37

民主全国幹事長会議「解党的出直し」の声も

民主全国幹事長会議「解党的出直し」の声も
(c)NNN

 民主党の全国幹事長・選挙責任者会議が22日に開かれ、参議院選挙での惨敗について、出席者からは「解党的な出直しをすべき」などの厳しい意見が出された。

 会議の冒頭、海江田代表は「党改革の方向性」という文書を提示し、2015年春の統一地方選挙を「党勢回復に向けた今後の最大の決戦」と位置付け、来年の党大会をメドに選挙方針を確立する事などを説明した。その上で、海江田代表は今後も党の立て直しに取り組む考えを強調した。

 これに対し、出席者からは「解党的な出直しをすべきで、代表選を行うべきだ」といった厳しい意見も出た。

 会議では、約3時間にわたる議論の後、今後も海江田代表の下で党改革を進めていく事が拍手で確認された。