日テレNEWS
政治
2013年11月27日 21:13

「辺野古」移設容認の方針を歓迎~菅長官

「辺野古」移設容認の方針を歓迎~菅長官
(c)NNN

 沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題で自民党の沖縄県連が27日、名護市辺野古への移設を受け入れる方針を示したことについて、菅官房長官は歓迎する意向を示した。

 菅官房長官「普天間基地の危険除去、沖縄県民の基地負担軽減を考えたとき、政府は辺野古移設をお願いしているわけですから、今日、そういう決定があったとすれば歓迎したい」

 菅官房長官はこのように述べた上で、沖縄県の仲井真知事が名護市辺野古沖の埋め立ての可否を判断するのを前に「沖縄県民に政府が本気で努力をしていると理解してもらえるよう、環境整備を行うことが大事だ」「政府が真剣勝負をやっているという努力をしたい」と強調した。