日テレNEWS
政治
2014年2月3日 17:11

サイバー攻撃共同対処 日米が初の作業部会

サイバー攻撃共同対処 日米が初の作業部会
(c)NNN

 日本とアメリカがサイバー攻撃に共同で対処するための初めての作業部会が3日、防衛省で開かれた。

 日米防衛当局による初のサイバー防衛政策作業部会は、3日と4日の2日間行われ、近年、被害が深刻化するサイバー攻撃に対し、防衛策や共同訓練、人材育成などでの連携を話し合う。

 安全保障分野において、サイバー空間は「陸」「海」「空」「宇宙」に続く新たな「第5の領域」と呼ばれている。防衛省でも安全保障の重要課題と位置づけ、来月には約90人規模の「サイバー防衛隊」を設置する方針。