日テレNEWS
政治
2014年2月13日 15:58

安倍首相、在任中の北方領土問題解決に意欲

安倍首相、在任中の北方領土問題解決に意欲
(c)NNN

 衆議院予算委員会で13日、安倍首相は北方領土問題について「総理在任中に解決していかなければならない」と述べ、問題の解決に改めて強い意欲を示した。

 安倍首相「私の総理の時代に何とかこの問題をですね、解決をしていかなければならないと。北方四島の帰属の問題を解決し、平和条約を締結し、歴史的な使命を果たすべく全力を尽くす決意であります」

 安倍首相はまた、「歴史的な課題を解決していくためには首脳同士が最終的な判断をしていく必要がある」と指摘した。

 さらに、経済や安全保障、それに民間交流などあらゆる分野でロシアとの協力関係を推し進め、領土問題を解決し、平和条約の締結へとつなげていきたいとの考えを示した。