日テレNEWS
政治
2014年2月25日 21:57

予算案めぐり、与野党の国対委員長が会談

予算案めぐり、与野党の国対委員長が会談
(c)NNN

 来年度予算案をめぐって25日、与野党の国対委員長が会談した。与党側は28日に採決を行いたい考えだが、野党側は「審議が不十分だ」として28日の採決に反対する考えを伝えた。

 会談で、民主党など野党7党の国対委員長は与党側に対し「審議は不十分であり、さらに丁寧な審議をすべきだ」として、28日の採決に反対する考えを伝えた。

 民主党・松原国対委員長「7つの政党の国対委員長が認識を一にした申し入れを、まったくもって一顧だにしないということになれば、安倍政権の暴走ぶりは極めて明快であり国民にも印象付けられる。そんなことをすることはあってはならないし、安倍さんにとってもプラスにならない」

 これに対し、自民党の佐藤国対委員長は会談後、記者団に対し「どの辺で慎重審議なのかということは、当然、見解の相違もある」として、あくまでも28日の採決を目指す考えを示した。

 予算案をめぐる与野党の攻防は大詰めを迎えつつある。