日テレNEWS
政治
2014年5月8日 14:26

中国の一方的な海洋進出の一環~菅官房長官

中国の一方的な海洋進出の一環~菅官房長官
(c)NNN

 ベトナムと中国などが領有権を争う南シナ海で中国の艦船がベトナムの艦船に意図的に衝突したとされる問題で、菅官房長官は8日午前の会見で、「境界未確定の現場海域において中国による一方的な掘削活動の着手によって、地域において緊張感が高まっていることを深く憂慮しています」と述べた。

 また、「今回の事態は中国の一方的で挑発的な海洋進出の一環だ」「中国はベトナムや国際社会に対して自らの活動の根拠や詳細について明確に説明すべきだ」と指摘した。

 その上で中国に対し、国際法を順守し自制的に行動するよう強く求めた。