日テレNEWS
政治
2014年6月7日 12:45

橋下共同代表 改めて野党再編の必要性訴え

 日本維新の会の橋下共同代表が7日、日本テレビ系列の番組「ウェークアップ!ぷらす」に出演し、改めて野党再編の必要性を訴えた。

 橋下氏「議員の保身のためじゃなくて、政権奪取が目的でもなく、緊張感のある政治の関係をつくるためにも野党再編が必要だと思っている。安倍政権、大きな仕事はしてますけど、欠けてる大きな仕事、統治機構改革、中央集権体制を変えていく」

 番組の中で橋下氏は、中央集権や社会保障制度改革などを例に挙げ、「安倍政権では出来ない」と指摘し、改めて野党再編の必要性を訴えた。

 また、民主党の前原元外相も次のように述べた。

 前原氏「民主党ももちろん含めた、野党再編をしっかりやっていくための努力をしていかなくてはいけない。【Q園田さんのところの石原さんも、江田さん(結いの党)も浅尾さん(みんなの党)もですか】私はこの自分を入れて、5名は同じ政党でできるメンバーだと思いますよ」

 番組では、橋下氏が将来、「前原氏と同じ党で仕事をしたい」と述べたのに対し、前原氏がその確率は「100%だ」と答える場面もあった。