日テレNEWS
政治
2014年7月9日 12:50

政府、北朝鮮に厳重抗議 ミサイル発射

政府、北朝鮮に厳重抗議 ミサイル発射
(c)NNN

 北朝鮮は9日、北朝鮮南西部から日本海に向け、複数の弾道ミサイルを発射した。政府は、北朝鮮に厳重に抗議した。

 菅官房長官「今回の発射は安保理決議違反となります。我が国としては大使館ルートを通じて北朝鮮に厳重な抗議を(しました)」

 政府によると、北朝鮮は9日午前4時から4時20分頃にかけて、北朝鮮南西部から北東に向け、複数の弾道ミサイルを発射した。ミサイルは最大で約500キロ飛んで日本海に落下したという。

 また、韓国軍によると、北朝鮮が発射したミサイルは計2発で、黄海北道の平山郡付近から北東の方向に発射され、北朝鮮をまたぐ形で飛び、日本海に落下した。

 韓国軍関係者は、発射されたのはスカッドミサイルと推定している。北朝鮮は、今年に入り、3月と6月に計3回、弾道ミサイルを発射している。

 日本政府関係者によると、今回のミサイルは移動式の発射機を使ったとみられ、これまでの3回とは異なり、日本海の北東に向けて、大陸に沿うような形で発射されたという。このため、日本政府高官は「狙いは日本ではないだろう。内外にいつでも(発射を)できると示したいという事だ」と話している。