日テレNEWS
政治
2014年9月29日 21:32

地方創生・女性輝く社会…首相所信表明演説

地方創生・女性輝く社会…首相所信表明演説
(c)NNN

 第187臨時国会が29日、召集され、安倍首相は所信表明演説で「地方創生」や「女性が輝く社会」の実現を訴えた。

 安倍首相「この国会に求められているのは、若者が将来に夢や希望を持てる地方の創生に向けて、力強いスタートを切ることです。皆さん一緒にやろうではありませんか」

 安倍首相はこの国会を「地方創生国会」と位置づけており、その実現に向け野党にも協力を呼びかけた。また、「地方創生」に関しては、人口減少などの地方が直面する課題について、「若者こそが危機に歯止めをかける鍵だ」と指摘した上で、政府が新事業の販路拡大を支援するなど、「若者がチャレンジしやすい環境を整える」と強調した。

 もう一つの看板政策「女性が輝く社会」の実現に向けては、新たに保育サービスに携わる「子育て支援員」という資格を設ける考えを表明したほか、「上場企業では女性役員の数について情報公開を義務づける」と述べた。

 一方、外交政策だが、韓国との関係改善、日中首脳会談については、それぞれの実現について意欲を示したものの、軽く触れる程度にとどまった。

 また、演説の冒頭、安倍首相は御嶽山の噴火について、「引き続き救助活動に全力をあげ、国民生活への影響にも万全の対策を講じる」と述べた。