日テレNEWS
政治
2014年10月15日 0:09

江渡氏“要求した資料を提出せず”野党反発

江渡氏“要求した資料を提出せず”野党反発
(c)NNN

 江渡防衛相が政治資金収支報告書を訂正した問題をめぐり、衆議院の安全保障委員会では、民主党など野党5党が要求した資料が提出されなかったと反発し、途中退席した。

 江渡防衛相は、自らの資金管理団体から江渡防衛相個人に対し、合計350万円が寄付されたと収支報告書に記載していたが、後に、「寄付ではなく人件費だった」と記載ミスを認め、訂正している。野党側は江渡防衛相に対し、人件費の領収書を提出するよう求めたが、江渡防衛相は2009年と2012年の計4件分の領収書のうち、2009年の2件は保存期間を過ぎているとして、2012年の2件分のみを提出していた。

 このため、14日の委員会で、民主党など野党5党は「審議の前提が崩れた」として途中退席したが、委員会の質疑は行われた。野党側は反発を強めており、領収書の代わりとなる資料の提出を求める方針だが、与党側が応じるかは不透明。