日テレNEWS
政治
2015年1月16日 15:57

安倍首相 農協改革の推進を強調

安倍首相 農協改革の推進を強調
(c)NNN

 農協改革をめぐって安倍首相が16日、JA全中・全国農業協同組合中央会には「脇役に徹していただきたい」などと述べ、改革を推進する考えを強調した。

 安倍首相「地域の農協を主役として、農業を成長産業に変えていくために、全力投球できるようにしていきたい。その中において、中央会(農業協同組合中央会)には脇役に徹していただきたい」

 安倍首相はまた、「このままでは、大切な農業が衰退していく。農業で頑張っていきたいという人のため、農協の抜本改革を断行していく決意だ」と述べた。

 政府は、JA全中が地域の農協を監査・指導する権限を廃止する方針で、今月下旬からはじまる通常国会に関連法案を提出したい考え。

 これに対しJA全中側は、「現在の監査制度は農協の組合員の利益を守るために十分、機能している」などと強く反発している。