日テレNEWS
政治
2015年5月28日 17:42

首相「早く質問しろ」発言で一時審議を中断

首相「早く質問しろ」発言で一時審議を中断
(c)NNN

 集団的自衛権の行使などを含む安全保障関連法案をめぐる特別委員会での審議が2日目となった28日、安倍首相が質問中の民主党議員に「早く質問しろ」と発言して審議が中断する場面があった。

 民主党・辻元清美議員「戦争というのはリアクションがあるんです。『ちょっとだけよ』で行ってね、いつも大きな戦争に広がっていってる」

 安倍首相「早く、質問しろよ!」

 辻元議員「委員長、総理大臣が質問者に対して『早く質問しろよ』って、ご自身の答弁は延々とされてきたんじゃないですか」

 このあと、安倍首相は「国民に説明をしなければいけないから答弁をさせていただきたいと思っていたわけだが、言葉が過ぎたとすればおわびをしたい」などと陳謝し、審議は再開された。

 一方、安倍首相が中東のホルムズ海峡に機雷を取り除くため自衛隊を派遣することは、海外派兵の例外として認められる可能性があると説明していることについて、民主党の後藤議員は「石油を求めて戦争を可能にする法案か」などと追及した。

 これに対し、安倍首相は「石油を求めて戦争をするということは全くない。我が国に石油を運ぶタンカーを守るために、機雷を排除するということだ」などと反論した。