日テレNEWS
政治
2016年1月25日 12:31

首相、調査にらみながら甘利氏の進退判断へ

 金銭授受の疑惑が浮上している甘利経済再生担当相の進退が焦点となってきた。安倍首相は事実関係の調査をにらみながら判断する考え。

 疑惑を巡って甘利経済再生担当相は28日までに調査し、報告する考え。しかし、自民党内からは国会審議に影響が出ていることから「早期に辞任するしかない」との声も出ている。

 甘利経済再生担当相は政策の打ち合わせとして現在、安倍首相と会談しているが、安倍首相は調査の経過なども見ながら進退を判断する考え。

 一方、民主党は25日朝、追及チームの初会合を開き、弁護士を招いて、甘利経済再生担当相の疑惑がどういう罪に問われる可能性があるのかなどをヒアリングした。

 民主党・枝野幹事長「なにしろ釈明すらできていない。いかに悪質かということが、もうすでに明らかになっている」

 野党側は安倍首相の任命責任を含めて徹底追及する方針。