日テレNEWS
政治
2016年4月11日 12:36

G7外相会合2日目 「核軍縮」など協議か

G7外相会合2日目 「核軍縮」など協議か
(c)NNN

 来月の伊勢志摩サミットを前に、広島で行われているG7外相会合は、11日、2日目を迎えた。

 G7外相の全体会合に先だって行われた日米外相会談の冒頭では、ケリー国務長官が平和記念公園訪問の意義を述べた。ケリー国務長官は平和記念公園を訪れることについて、「きょうは犠牲者に私たちの敬意を示すが、それは過去についてのことだけでなく、現在、将来の重要性を強調するもの」と述べた。原爆投下への謝罪とは一線を画した形。また、ケリー国務長官からオバマ大統領の広島訪問については言及がなかったという。

 そして、この後に行われたG7外相の全体会合では、核軍縮やウクライナ問題などが主要議題になったとみられる。

 G7外相会合は午後も行われ、最後には議長を務める岸田外相が核軍縮に向けた「広島宣言」など会合の成果を発表する予定。