日テレNEWS
政治
2016年7月13日 10:53

都知事選あす告示 宇都宮氏の出馬は?

都知事選あす告示 宇都宮氏の出馬は?
(c)NNN

 東京都知事選挙の告示を14日に控え、野党4党はジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)を統一候補として支援していくことで合意した。一方、日弁連元会長の宇都宮健児氏(69)は、鳥越氏の政策を聞いた上で立候補の意思を変えるかどうか、13日に表明するとしている。

 鳥越氏は12日に記者会見し、14日に告示される東京都知事選挙に立候補することを正式に表明した。鳥越氏について、野党4党は12日、統一候補として支援していくことで合意した。

 鳥越氏は会見終了後、すでに立候補を表明している宇都宮氏と会談した。宇都宮氏を巡っては、野党票が分散することを懸念して立候補の辞退を要請する動きが出ているが、宇都宮氏は12日夜も立候補の意思は変わらないとし、鳥越氏の政策を聞いた上で判断する考えを示した。

 宇都宮氏「今の状況が変わらなければ、出ないという結論はあり得ない」

 宇都宮氏は立候補の意思を変えるかどうか、13日に表明するとしている。

 一方、11日に東京都知事選への立候補を正式に表明した前岩手県知事の増田寛也氏に対し、公明党が12日、推薦を決定した。

 増田氏「(Q:鳥越さんが出馬されるようですが)とにかく政策論争をきちんとやりたいと思っています」

 増田氏には自民党の東京都連に加え、自民党本部も12日に推薦を決めた。

 一方、立候補を表明している小池百合子元防衛相は鳥越氏の立候補表明について、対抗心をあらわにした。

 小池氏「究極の後出しじゃんけんになったなと思います」「組織戦対一個人、女1人かもしれませんが、浮動票もさることながら、組織の中の方々も本音では応援したいという方がいっぱいいるので、それを信じて戦っていきたい」

 東京都知事選挙にはこのほか、次の11人が正式に立候補を表明している。

・マック赤坂氏(政治団体代表)
・中川暢三氏(元大阪市北区長)
・桜井誠氏(市民団体代表)
・河野憲二氏(会社員)
・今尾貞夫氏(医師)
・山口敏夫氏(元労相)
・立花孝志氏(船橋市議)
・山口節生氏(鑑定士)
・高橋尚吾氏(元派遣社員)
・山中雅明氏(政治団体代表)
・上杉隆氏(ジャーナリスト)